ゼロワン映画のネタバレ的感想「令和ザ・ファーストジェネレーション」

見てきましたよ。

令和の劇場版仮面ライダー第1弾を。

以下はざっくりとしたストーリーと簡単な感想です。

スポンサーリンク

飛電或人テロリストとして全国指名手配?

或人が朝目を覚ますとそこはもう別の世界になっていた。

そこはニューマギアが支配する世界に。
飛電インテリジェンスも社長には先代社長である飛電是之助のヒューマギア秘書であったウィルがなっていた。

人間である或人を抹殺すべくなんとアナザーゼロワンに変身する。
この時点でタイムジャッカーが時代を変えるために介入したことが分かる。

或人も対抗するためにゼロワンに変身するが何かいつもと違う。
変身する際に登場するライジングホッパーも力強さがない。

或人も「力が入らねー」と異変を感じ取るもアナザーゼロワンにあっさりとやられてしまい変身解除してしまう。
ウィルにゼロワンドライバーを奪われてしまう。

なんとかプログライズキーだけは奪われずからくも逃げることに成功。
しかしマギアたちが追いかけてくる。

そこへ刃の運転するジープに乗った不破に助けられる。
世界が変わっているので二人は或人のことを知らない。

或人が連れて行かれた先はヒューマギアから逃げてきた人間たちの基地だった。
そこには飛電の副社長と秘書、イズの姿が。
そして衛星ゼアも。

そこでイズから衝撃の事実を聞かされる。
12年前に飛電インテリジェンスはヒューマギアに乗っ取られたというのだ。
デイブレイクは起きずヒューマギアが人類滅亡を開始したという歴史に塗り替えられていた。

ここで或人がなぜゼロワンに変身してパワーが出せなかったのかの理由が分かる。
そう衛星ゼアが起動してなかったから。

ソウゴの世界もヒューマギアが支配していた?

一方ソウゴたちの世界も変わっていた。
ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミたち3人が遅刻してしまい忍び込んだ教室は先生も生徒もヒューマギア。
ヒューマギアが人類を滅亡させた歴史の授業中。

疑問に思ったツクヨミが質問すると人間と分かってしまいヒューマギアの生徒たちに追いかけられてしまう。

ヒューマギアの生徒たちに囲まれ絶体絶命と思った瞬間にウォズが例のヒラヒラしているマント?で3人たちを別の場所へ移動させ助ける。

ウォズの本には「最初のライダーを探せ」(たぶん)みたいな1行のみ書かれているだけ。
4人はそのライダーを探すことに。

滅亡迅雷が存在しないことになってる?

ヒューマギアの世界を作る首謀者は飛電社長のウィル。
滅亡迅雷の滅と迅の2人は生き残った人間を抹殺する実働部隊を率いて登場する。

或人たちが身を隠す基地を突き止め大勢のマギアを引き連れて攻め込んでくる。

それぞれバルカン、バルキリーに変身して応戦する。
滅と迅もフォースライザーで仮面ライダーに変身。

みんなが戦う中或人のもとにドライバーが投げ込まれる。
投げ込んだ人物はデイブレイクで或人をかばい機能停止したはずの父其雄だった。

フォースライザーに似たドライバー「サイクロンライザー」とライジングホッパープログライズキーで変身する或人。

このドライバーはヒューマギア用に設計されているようで人間が装着するとかなりの衝撃があるよう。
それに耐えながら或人はゼロワンとは違ったフォーム001に変身。

それでも劣勢の状況は変えられず滅と迅たちに制圧されてしまうかと思われた矢先にタイムマジーンに乗ったソウゴ、ゲイツに助けられる。

ソウゴたちは或人を探していたのだった。

タイムジャッカーが介入した2007年へ

デイブレイクが起きたヒューマギア製造工場へ向かう或人とソウゴたち。
そこで1人の仮面ライダーが現れる。
その仮面ライダーからなぜ或人がドライバーを持っているのか問いただされる。

或人が変身解除し未来からやってきたからだと説明すると或人本人だと認識するその仮面ライダー。
変身解除するとそこには或人の父其雄の姿が。

2007年是之助社長秘書のウィルは人間を敵視する自我が芽生え始めていた。
其雄とともに衛星ゼアのプログラム担当だったウィルはゼアにも人間敵視のプログラムを加えていたのだ。

異変に気がついた是之助社長が調べて分かった事実だ。
其雄はそれとは別にゼロワンドライバーとプログライズキーの設計にも着手していた。

ゼロワンドライバーを作ったのは是之助社長ではなく或人の父其雄だったのだ。

タイムジャッカーのフィーニスがウィルにアナザーゼロワンのライドウォッチを渡し変身させる。

事態を察知した是之助社長が衛星ゼアの打ち上げの中止を決定するが、ウィルが変身したアナザーゼロワンに息の根を止められてしまう。
アークが導き出した答えが「人類滅亡」だった。

なんとか衛星ゼアの打ち上げを阻止しようとする或人とソウゴたち。
其雄も仮面ライダー1型に変身して自身の体内プログラムと連動させ衛星ゼア爆破をさせようとしていた。

しかしアナザーゼロワンに攻撃を受け爆破が解除されてしまう。
打ち上がってしまう衛星ゼア。

ソウゴたちの前に現れるタイムジャッカーのフィーニス。
フィーニスの目的はソウゴをおびき出し全仮面ライダーの力を奪うことだった。

ソウゴから仮面ライダーの力を奪い始まりのライダーを宣言するフィーニス。

と時代を元に戻すことができなかった或人とソウゴたち。
現在に戻って再び元の世界へ戻すチャレンジをするのですが果たして。



感想的なこと

予想でフォースライザーを使うので或人はヒューマギアじゃないかという予測をしている人がいました。

これははずれでしたね。
ヒューマギア用に作られたドライバーではあるものの人間にも使えるドライバーでした。
どこが違うのか不明ですが正式名称は「サイクロンライザー」というドライバーです。

父である其雄も或人と同じ人間とヒューマギアが笑える世界を想ってたんですね。
其雄は世界が元通りになれば自分が消えてしまうことを察知してたかのような振る舞いでした。

或人も其雄も笑顔という願い、想いを伝えるということを時間を変えてしまうことで実現させたというのがこの映画の核の部分でしょうかね。

それにしても最後にでてきた謎のライダー。
1月5日放送の予告に出てきたライダーですね。
変身するのは天津垓でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました